脂肪吸引後は太るのか、太らないのか?

liposuction

脂肪吸引をしたのに太った!そんなことを聞いたら、脂肪吸引しても意味がないんじゃないかと思いますよね。せっかく高いお金を払って手術したのに、すぐに元の状態に戻ってしまう、以前よりも太りやすくなった・・・という話をよく聞きますが、これって本当なのでしょうか?

スポンサーリンク

脂肪吸引してもリバウンドするの?

太る仕組み

人間の脂肪の数は、思春期までの成長の過程で決まっています。そして、成人してからは脂肪細胞の数が増えることはあっても、減ることはありません。成人してから太る理由は、脂肪細胞が大きくなるからです。過食や運動不足が原因で、正常の状態よりも最大で3~4倍になることもあります。

ダイエットでリバウンドする仕組み

せっかくダイエットしたのに、ちょっと気を抜いたらまた太ってしまった・・・なんてことはありませんか。これは、ダイエットによって小さくなった脂肪細胞が、再び大きくなってしまうことが原因です。

Fat cell

しかも、女性の場合は筋肉組織が少ないため、皮下脂肪が燃焼されにくく、リバウンドしやすいと言われています。そのため、細い状態を維持しないたらば、カロリーを過剰摂取しない、毎日適度な運動をするなどの対策をする必要があります。

ですが、体型をキープするために食事を我慢し続けたり、運動を続けたりすることにストレスを感じる人も多いはずです。途中で止めてしまったら、また元の体型に元通り・・・これがリバウンドの仕組みです。

脂肪吸引の仕組み

結論から言うと、脂肪吸引をすれば、吸引した部分に脂肪がつくことはほとんどありません。先ほども言いましたが、人間の体の脂肪の数は決まっています。脂肪吸引は、脂肪そのものの数を減らす(吸引する)ため、太る原因である脂肪細胞自体がありません。ですので、手術後にリバウンドをするというのは本来ならありえません。

Liposuction

ただし、脂肪吸引後に過食してしまったり、運動不足になった場合などは、違う部位に脂肪がつくことはあります。例えば、太ももの脂肪吸引をすれば、太ももには脂肪がつきにくくなりますが、お腹や背中などの違う部位は太ってしまいます。

よく誤解されていること

脂肪吸引をすれば、吸引した部分に脂肪がつくことはほとんどない、という話をしたのですが、よく誤解されていることがあります。

  • 体は元の状態に戻ろうとする働きがあるから、脂肪吸引でなくなった分を他の場所で補おうとする。だから脂肪吸引をすると逆に太りやすくなる
  • 脂肪吸引を受けた部分には脂肪はつかないけれど、他の部分に脂肪がつきやすくなる

これらはどちらも間違いです。

脂肪吸引では、もともと余っている脂肪(いらない脂肪)を取り除いています。なので、脂肪吸引で脂肪が無くなったからといって、体が元の状態に戻ることはありません。

また、脂肪吸引後に他の部分が太りやすくなったと勘違いする人が多いようですが、手術をした部位に脂肪がつきにくくなったため、他の部分が太りやすくなったと感じるだけです。(錯覚のようなもの)

もしも脂肪吸引後に太ってしまった場合は、過食や運動不足などの生活習慣が原因です。消費カロリー>摂取カロリーを意識して生活していれば、脂肪吸引したからといって太るということはありません。

脂肪吸引をすれば脂肪は増えない

今回の話をまとめると、「脂肪吸引をすれば手術した部分は太りにくくなり、他の部位が太りやすくなるということはない」ということになります。私自身も2012年に2回の脂肪吸引を経験しましたが、手術した部位(太もも・お尻)は細いままキープできています。

現在、手術をしてから4年が経過しており、その間に何度か太ったこともありました。時には10キロ近く体重が増えたこともありました。ですが、脂肪吸引をした部分は細いままでしたし、リバウンドすることはありませんでした。

ちなみに、一度は10キロも太った私ですが、食生活を見直しただけで3ヶ月ほどで元の体重に戻っています。ですので、脂肪吸引後に太ってしまっても、ダイエットをすれば痩せられるので安心してください。

脂肪吸引で体重は減るの?体脂肪率は落ちるの?
『細くするだけじゃ物足りない!体重も体脂肪率も減らしたい!』と思うのは当然ですよね。とくに女性の場合は体型だけではなく、体重を気にし...
スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする