脂肪吸引で体重は減るの?体脂肪率は落ちるの?

liposuction

『細くするだけじゃ物足りない!体重も体脂肪率も減らしたい!』と思うのは当然ですよね。とくに女性の場合は体型だけではなく、体重を気にしている人も多いはずです。

今回は脂肪吸引と体重(体脂肪)の関係についてお話しします。

スポンサーリンク

脂肪吸引で体重は減るのか

脂肪吸引で吸引する脂肪の量

脂肪吸引で吸引できる脂肪の量は決まっています。目安としては以下のようになっています。※()内は体重に換算した数字です。

  • お腹・太もも・お尻・お腹・腰:1500cc~3500cc(1.35g~3.150g)
  • 肩・二の腕・ふくらはぎ:500cc~1000cc(450g~900g)

また、安全性の面から、一度に吸引できる脂肪の上限はおよそ5000cc(4500g)と決められています。手術時間にすると5~6時間ほどです。ですので、一度の手術で減る体重は、0.00135kg~4.5kgということになります。

脂肪の重さは軽い

脂肪細胞の重さは水に浮くほど軽いので、脂肪吸引をしても体重の変化はあまりありません。脂肪吸引の目的は、部分痩せをしてボディラインを整えることなので、体重を減らしたいだけならば、カロリーの摂取量の気を付けて適度な運動をするしかありません。

体重が変わらないのにちゃんと痩せるのかな?と不安に思いますよね。脂肪吸引をすれば痩せたい部分だけ細くすることができます。脂肪は軽いですが、筋肉に比べるとその大きさは1.2~3倍もあります。

通常のダイエットでは痩せにくい部分でも、脂肪吸引をすれば30分~2時間程度で痩身できます。つまり、脂肪吸引手術は、極端な減量はできないけれど、見た目の痩身効果は抜群ということになります。

脂肪吸引で体脂肪率は変わる?

全身の脂肪吸引の場合は別ですが、一部(太もも・お尻・二の腕)の脂肪を取り除いても、体脂肪率の変化はほとんどありません。全く変化がないわけではありませんが、1%減るか、減らないか程度です。

内臓脂肪が全くついていない人で特定の部位にだけ脂肪がついているならば、その部分の手術を受ければ、体脂肪率に変化があるかもしれません。

脂肪吸引は部分痩せが目的の手術

今回の話をまとめると、脂肪吸引は部分痩せが目的の手術であって、体重や体脂肪率の変化はあまり期待できないということになります。もしも、体重や体脂肪率を落としたいという方は、脂肪吸引を受けるよりは運動+食事療法でダイエットをした方が効果が出やすいかと思います。

ただし、脂肪吸引をしても体重計には変化がありませんが、見た目の痩身効果は高いです。ですので、手術前よりも痩せてみられたり、実際の体重を言うと驚かれることが多いです。

実際の症例写真を見ると分かる通り、脂肪吸引を受けた方は確実に細くなっていますし、一度手術を受ければ半永久的に細いままの体型をキープすることができます。

つまり、脂肪吸引は『細くみられたい』または『細いままの体型をキープしたい』という人に向いているということになりますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする