脂肪吸引で誤解されているリスク一覧

doctor

脂肪吸引って危険じゃないの?失敗の可能性は?後遺症は残る?―――ネットにはたくさんの書き込みや口コミがありますよね。中には脂肪吸引に対する不安を煽るようなものあります。ここでは、脂肪吸引について誤解されているリスクについて解説していきます。

スポンサーリンク

脂肪吸引で誤解されていること

細くならない

脂肪吸引を受ければ手術前よりは確実に細くなります。ただし、格安のメニューを選んだ場合は、痩身効果を感じにくいことがあります。『脂肪吸引をしても細くならなかった』という人は、低料金・低品質の手術を受けているか、または術後のアフターケアが十分でなかった可能性があります。

ボディジェットベイザー脂肪吸引などの痩身効果の高いメニューを選べば、手術前よりは確実に細くなりますし、満足できる結果が得られます。ですので、脂肪吸引をしても細くならないというのは誤解です。

また、手術直後は腫れやむくみが出るため、細さを感じずらいこともあります。脂肪吸引を受けてから完成の状態になるまでは、早くとも3ヶ月ほどかかります。術後の経過は以下のようになっています。

手術日数経過
当日~1週間痛み・腫れが強く、あざが目立つため、肌の露出が少ない服を着る。圧迫固定されているため、体が動かしにくい。
1週間~2週間痛み・腫れが徐々に改善されるが、むくみが出る。この時期から患部のマッサージを始める。
2週間~3週間痛み・腫れ・あざが明らかに改善する。肌が黄色く変色するが、内出血が回復している証拠なので気にしなくて良い。日常生活は問題なく送れる。
3週間~1ヶ月細くなったことが見た目で分かるようになる。脂肪組織が回復しているため、ひきつりを感じることがある。
1ヶ月~2ヶ月手術前より、明らかに細くなっていることが実感できる。ひきつり、痒みが出ることがあるか、日常生活に支障はない。
2ヶ月~3ヶ月皮膚の硬さや引きつり感が徐々に改善される。むくみ・腫れも解消され、体の細さがはっきりと分かる。
3ヶ月以降色素沈着・傷痕が薄くなり、ほとんど目立たなくなる。ボディラインがほぼ完成する。

リバウンドする(太る)

脂肪吸引は、体にある脂肪細胞を除去し、体を細くする痩身手術です。人間が太るのは、脂肪細胞が大きくなることが原因ですが、脂肪吸引後は脂肪細胞自体が減っているので、以前よりも太りにくくなっています。

Liposuction

そのため、脂肪吸引の手術後にリバウンドするというのはありえません。ただし、過食や運動不足が原因で太ってしまうことはあります。手術前よりは太りにくく痩せやすい体質になっていますが、全く太らないわけではないので注意が必要です。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

脂肪吸引後は太るのか、太らないのか?
脂肪吸引をしたのに太った!そんなことを聞いたら、脂肪吸引しても意味がないんじゃないかと思いますよね。せっかく高いお金を払って手術した...

他の場所が太る

doctor

脂肪吸引をしたところは細くなったけれど、違う場所に脂肪がつきやすくなった!という話をよく聞きますが、これは間違いです。脂肪吸引をすると、その部分には脂肪がつきにくくなりますが、だからといって他の部分が太ることはありません。一日の摂取カロリーをオーバーしなければ、細いままの体型をキープすることができます。

また、他の部分が太るという根拠として下記のような意見をよく見かけます。

体は元の状態に戻ろうとする働きがあるから、脂肪吸引でなくなった分を他の場所で補おうとする。だから脂肪吸引をすると逆に太りやすくなる

この考えは間違いです。脂肪吸引では、余分な脂肪を除去しているだけなので、手術後に元の体型に戻ることはありません。脂肪吸引後に太ってしまうのは、単純に食べ過ぎが原因です。毎日運動しなくても、摂取カロリー≦消費カロリーを意識して生活していれば、脂肪吸引後に太ることはありませんし、元の体型に戻ることもありません。

後遺症が残る

手術直後には、吸引した部分が腫れたり、体が動かしづらくなることはありますが、時間とともに症状は治まります。脂肪吸引が原因で体に障害(後遺症)が残るということはありません。

脂肪吸引は脂肪層のみの手術のため、筋肉や骨、内臓には影響はでません。正しい脂肪吸引を行えば、後遺症が残る心配はないと考えて大丈夫です。

傷痕が残る

カニューレ(吸引管)を脂肪層に挿入する前に、皮膚を数ミリだけ(5mm程度)切開します。手術後はサージカルテープ(医療用テープ)を傷痕に貼ることで、色素沈着や傷痕のデコボコを早く治すことができます。

手術直後は傷痕が黒ずんでいたり、膨らんでいることがありますが、3ヶ月程度で目立たなくなりますし、半年以上経てばきれいになります。

ですので、脂肪吸引を受けた時の傷跡が一生残るということはありません。ただし、ケロイド体質の人や色素沈着を起こしやすい人は、回復までに時間がかかる場合があります。傷痕が目立つようならば、病院で治療することもできます。通常は時間とともに回復しますので、放っておいても問題ありません。

脂肪吸引を受けたことがバレる

美容整形を受けたということは、できれば秘密にしておきたい、と考える人が多いですよね。脂肪吸引をしたことが周囲の人にバレてしまうのか?という点ですが、バレる可能性は低いと思います。

脂肪吸引後の傷跡は数が月後には消えますし、体の一部が細くなるだけなので不自然な変化がないからです。『傷痕を見られてバレたら困る』という人もいるかと思いますが、脂肪吸引では目立たない部分(付け根など)を切りますし、傷痕自体がかなり小さいので一目で分かるという人はいないと思います。

細くなったことに関して何か言われるのであれば、『ダイエットした』と言っておけば問題ありません。私自身も太もも・お尻・お腹の脂肪吸引を受けましたが、バレたことは一度もありません。ですので、バレることを心配している人は安心してくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする