脂肪吸引の相場はどれくらい?全国の値段と福岡の値段を比較

118165

脂肪吸引を受けるのにどれくらいかかるのか?って気になりますよね。クリニックによって値段が違いますし、手術する部位やメニューによっても値段が上下します。

安いメニューで失敗なんてしたくないし、逆に高いメニューを選んだのに効果がなかった、なんてことになったら嫌ですよね。ここでは、脂肪吸引の値段の違い・全国の相場についてお話しします。

スポンサーリンク

全国の脂肪吸引の最安値と相場

まずは全国の脂肪吸引の相場を見てみましょう。調査対象は大手クリニック5院、個人クリニック15院、全20院です。(2015年5月現在)

脂肪吸引する部位
最安値平均
78,000円221.893円
アゴ下78,000円200,314円
二の腕61,560円332,845円
背中85,320円365,217円
お腹156,600円678,216円
ウエスト85,320円284,621円
太もも全体259,200円668,289円
お尻85,320円372,584円
ふくらはぎ61,560円365,258円

(参考:医師が教える美容ゼミ

値段を見ても分かる通り、最安値と平均値段の差が大きいですよね。なぜ値段に違いがあるのでしょうか?次から詳しく説明していきます。

脂肪吸引の値段の違い

脂肪吸引の値段は以下の3つで決まっています。

  • 取れる脂肪の量
  • 吸引する範囲
  • 術後のダウンタイムの期間

取れる脂肪の量

基本的には、取れる脂肪の量が多いほど値段が高くなっていきます。

 美ボディ脂肪吸引根こそぎボディジェット根こそぎとれる
VASER(ベイザー)脂肪吸引
脂肪吸引方法陰圧式脂肪吸引ボディジェットベイザー脂肪吸引
脂肪除去率皮下脂肪の50%皮下脂肪の70%皮下脂肪の90%
内出血やや多いやや少ない少ない
痛みやや強い普通やや少ない
ダウンタイムやや少ないやや少ない少ない
価格(ウエスト)178,200円198,000円391,230円

これは湘南美容外科の値段表です。脂肪除去率を見ると分かりますが、上位のメニューの方が脂肪が取れる量が多いですよね。(美ボディ<VASER)

そして、脂肪が取れる量が増えるにつれて、値段も上がっていきます。美ボディ脂肪吸引とVASER(ベイザー)脂肪吸引は213,030円の差があります。

吸引する範囲

脂肪を吸引する範囲でも値段が変わります。同じメニューで手術をするにしても、二の腕と太ももでは吸引する範囲が違いますよね。当然、手術時間や麻酔の方法も変わります。なので、手術する範囲が広くなるほど値段が高くなっていきます。とくに高額なのは太もも・お腹ですね。

術後のダウンタイムの期間

次に、ダウンタイムの項目を見てみましょう。脂肪吸引を受けると、手術後に腫れやむくみ、あざが出ます。ダウンタイムの期間とは、それらの症状が治まるまでの長さのことです。

表を見れば分かる通り、上位のメニューほどダウンタイムが短く(少なく)なっています。ダウンタイムの期間中は体が動かしにくかったり、痛みがあったりするので、日常生活に差し支えてしまうことが多いです。なので、脂肪吸引後の回復を早めたいという人は、上位のメニューを選んだ方が良いということになります。

福岡の脂肪吸引の平均値段

地方都市と全国の値段には違いはあるのでしょうか。福岡で脂肪吸引を受けた場合の値段と比べてみましょう。福岡で脂肪吸引が受けられる美容外科は14カ所です。

脂肪吸引する部位
福岡の最安値福岡の平均価格全国の平均価格
72,220円282,359円221.893円
二の腕123,520円317,643円332,845円
ウエスト50,000円261,646円284,621円
太もも全体200,000円567,565円668,289円
お尻50,000円
(10×10 cm²)
284,310円372,584円
ふくらはぎ50,000円
(10×10 cm²)
298,624円365,258円

福岡の脂肪吸引の値段は、全体的に安い印象ですが、これには理由があります。まず、現時点での最新の技術はベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)ですが、福岡でベイザー脂肪吸引を受けられる美容外科(※)は6カ所しかありません。一番高額なメニューであるベイザー脂肪吸引が計算外になってしまうので、平均値段が低めになっています。

(※)ヴェリテクリニック、THE CLINIC、共立美容外科、品川美容外科、湘南美容外科、聖心美容外科

また、お尻とふくらはぎの最安値を見ると、50,000円になっていますが、吸引範囲がかなり狭いですよね。10×10 cm²というと手を広げたくらいの大きさしかないので、広範囲の脂肪を取ることができません。

福岡の脂肪吸引の値段を調べていると、大きさの範囲を数字で指定しているところが多く、その場合は値段が安くなっていました。実際のところ、10×10 cm²では小さすぎるので2倍・3倍の値段になると思います。

以上のことを踏まえると、福岡で脂肪吸引を受けた場合でも、全国との値段差はほとんどないと言えます。というよりも、全国展開している美容外科が多いので、店舗は違っても値段は同じ場合がほとんどです。

そのため、クリニックを選ぶ際に値段を重視したいならば、近くのクリニックを調べてからそれぞれの値段を比較するのが一番良いかと思われます。

値段でクリニックを選ぶ場合の注意点

『できるだけ安くて効果がある脂肪吸引を受けたい』と考える人が多いと思いますが、残念ながら、安くて質の高い脂肪吸引はありません。『格安の脂肪吸引では細くならない?値段と痩身効果の関係』でもお話ししましたが、脂肪吸引の場合は値段が高くなるにつれて痩身効果も高くなります。

とくに、格安のメニューとベイザー脂肪吸引の差は大きいので、『取れるだけとってほしい』『絶対に細くなりたい』という人は、ベイザー脂肪吸引を選びましょう。

また、手術後の仕上がりにも違いがあり、格安の脂肪吸引では効果を感じにくいばかりか、皮膚の質感が変わってしまうことがあります。皮膚がたるんだり、色素沈着を起こしてしまった場合は、皮膚をきれいにする手術を行う必要があります。

ベイザー脂肪吸引の場合は、皮膚のたるみが少なく、引き締め効果も高くなっています。ベイザー脂肪吸引は痩身効果が高く、仕上がりも綺麗なのですが、その分値段も高めです。ですが、一度脂肪吸引をしてしまえば、その効果は半永久的に続きます。一生モノの効果を得ることができるので、できるだけ痩身効果が高く、綺麗に仕上がるメニューを選びましょう。

脂肪吸引が受けられる大手美容外科の料金比較表。安くて上手いクリニックを探そう!
大手美容外科の強みは『手術費用の安さ』です。個人クリニックに比べると30~50%ほど安くなっています。 症例数も多く、たくさん...
スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする