未成年者は脂肪吸引(美容整形)を受けられるの?

liposuction

『未成年でも脂肪吸引(美容整形)は受けられるのでしょうか?』という質問をよく見かけます。結論から言うと、未成年の方でも脂肪吸引に限らず、美容整形手術を受ける事ができます。ただし、その場合はいくつか注意点があります。

ここでは未成年の方が美容整形を受ける際の注意点をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

カウンセリングは一人で受けることが可能

ほとんどの美容外科(クリニック)では、未成年者のみでもカウンセリングを受けられます。ただし、クリニックによっては、カウンセリングを受ける際に保護者の同伴を求められることもあるので、事前に保護者に伝えておきましょう。

手術を受けるなら同意書が必要

カウンセリング後に何らかの処置(手術)を考えているならば、保護者の同意書が必要です。同意書に記入する内容は、本人・保護者両方の署名と印鑑です。

カウンセリング時、手術当日に保護者に付き添ってもらうのが望ましいですが、都合が悪い場合は同意書の提出のみで手術を受けることもできます。ただし、クリニックによっては保護者に電話確認をする場合もあるので、注意してください。

未成年者の支払い方法

脂肪吸引に限らず、美容整形の費用の支払いは現金・クレジットカード・医療ローンのいずれかを選びます。もしも一括で料金が支払えない場合は、医療ローンの申し込みをしますが、申し込みの際に保護者を保証人にする必要があります。

未成年だけど親に黙って整形したい

同意書(書類)を提出するだけで手術可能なクリニックがほとんどなので、自分で両親の名前を書いてしまえば、バレることはありません。ただし、有印私文書偽造・文書偽造罪にあたりますし、万が一トラブルが起こった際にクリニック側のフォローがありません。

ですので、両親に黙って美容整形をするのはリスクが高いです。美容整形をしたいことを正直に話すか、成人するまで待つか、どちらかを選択するしかありません。

学校があるけど整形したい

学生の場合は、夏休みや冬休みなどの長期休みの間に美容整形手術をすることが望ましいです。脂肪吸引の場合は吸引箇所が腫れて、痛みを伴うことがあり、日常生活に支障がでます。シャワーが可能になるのも術後3日目からです。

二重まぶたの整形でも手術後3日~1週間は腫れが目立ちますので、外出を控えるかメガネをかけて対策する必要があります。美容整形のメニューによっては、術後の腫れや痛みがないものもありますが、体に負担をかける手術をする場合は注意してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする