福岡で顔の脂肪吸引が受けられるオススメのクリニックと値段比較(天神駅周辺)

Liposuction of the face

福岡で頬(顔)の脂肪吸引が受けられる美容外科(クリニック)は14件です。その内大手美容外科は6件です。(湘南美容外科、品川美容外科、聖心美容外科、THE CLINIC、城本クリニック、共立美容外科)

今回は、メニューと値段の違いを見ていきます。大手美容外科は全国に複数の院がありますが、値段が統一されています。そのため、福岡以外の地域で受ける場合でも参考になると思います。

※手技料や麻酔代を含めた金額を比較します。

その他の部位についてはこちらを参照してください。

スポンサーリンク

福岡の脂肪吸引値段比較表(頬)

※見出しをクリックすれば、安い順に並び替えることができます。スマホの場合は画面を横に向けると見やすくなります。

美容外科最安値ボディジェットベイザー脂肪吸引詳細
品川美容外科72,220280,000377,770 詳細を見る
ブリスクリニック形成外科100,000-- 詳細を見る
湘南美容外科123,520-180,000 詳細を見る
佐野クリニック200,000-- 詳細を見る
城本クリニック200,000-- 詳細を見る
共立美容外科201,600324,000417,600 詳細を見る
久留米総合美容外科205,200-- 詳細を見る
ヴェリテクリニック240,000-300,000 詳細を見る
ファーストビューティクリニック
(福岡天神院)
300,000-- 詳細を見る
アーティスクリニック
(博多院)
324,000-- 詳細を見る
THE CLINIC330,000380,000330,000 詳細を見る
ガーデンクリニック
(福岡天神院)
400,000-- 詳細を見る
エスト美容クリニック
(福岡院)
400,000-- 詳細を見る
聖心美容外科440,000440,000440,000 詳細を見る

最安値は品川美容外科(福岡院)

頬(顔)の脂肪吸引の最安値は以下のようになっています。

  1. 品川美容外科(プレミアム脂肪吸引):72,220円
  2. ブリスクリニック形成外科:100,000円(※)
  3. 湘南美容外科(美ボディ脂肪吸引):123,520円
  4. 湘南美容外科(ベイザー脂肪吸引):180,000円

一番安い価格で脂肪吸引が受けられるのは品川美容外科のプレミアム脂肪吸引です。次に安いのは、ブリスクリニック形成外科の100,000円ですが、吸引範囲が10×10 cm²ですね。両頬の脂肪吸引をする場合は、10×10 cm²では少々範囲が狭すぎるので、実際は約2倍の値段になります。

ですので、実際は湘南美容外科の美ボディ脂肪吸引の方が安いということになります。

二重あごを無くしたい・頬上の脂肪吸引をする場合

上記の価格表は『頬』の脂肪吸引の値段を表示しています。実は顔の脂肪吸引の範囲は3つに分かれています。『』『あご下』『頬骨上』です。

Liposuction of face

二重あごを直したいという人は、頬の脂肪吸引ではなく、あご下の脂肪吸引をする必要があります。顔全体の脂肪吸引をしたいという人は、上記の価格表+αの費用がかかります。

参考までに、大手美容外科で顔全体の脂肪吸引をした場合の値段をご紹介します。

  • 品川美容外科(プレミアム脂肪吸引):216,660円
  • 湘南美容外科(美ボディ脂肪吸引):231,660円
  • 湘南美容外科(ベイザー脂肪吸引):380,000円

注意点ですが、顔全体の脂肪吸引を考えているならば、一度に全ての手術を済ませることをおすすめします。というのも、手術を複数回行うとその分値段が高くなります。

例えば、湘南美容外科で顔の脂肪吸引(頬・あご下・頬骨上)を一度に受ければ231,660円ですが、全て別の日に手術をした場合は合計で309,000円以上になります。

なぜ値段が高くなるのかというと、手術するたびに手術道具や麻酔薬を準備する必要があるからです。手術費用をなるべく抑えたいという人は、できれば一度の手術ですべての部位を脂肪吸引した方が良いということになります。

ベイザー脂肪吸引とボディジェットの違いとは?

顔の脂肪吸引だけではなく、脂肪吸引のメニューには3つの種類があります。『従来型脂肪吸引』『ボディジェット』『ベイザー脂肪吸引』です。

 プレミアム脂肪吸引ボディジェットベイザー脂肪吸引
脂肪吸引方法従来型脂肪吸引ボディジェットベイザー脂肪吸引
脂肪除去率皮下脂肪の50%皮下脂肪の70%皮下脂肪の90%
内出血やや多いやや少ない少ない
痛みやや強い普通やや少ない
ダウンタイム長い普通短い
価格(顔)72,220円280,000円377,770円

これは品川美容外科のメニュー表です。プレミアム脂肪吸引⇒ボディジェット⇒ベイザー脂肪吸引の順に値段が高くなっていきますが、違いは脂肪除去率です。

脂肪除去率とは、脂肪を吸引できる量のことです。簡単に言うと、手術費用が高くなるほど取れる脂肪も多くなる、ということですね。また、脂肪の量だけではなく、ダウンタイムにも違いがあります。

ダウンタイムとは、術後の腫れや内出血が治まるまでの期間のことです。プレミアム脂肪吸引に比べるとベイザー脂肪吸引のダウンタイムの期間はとても短いですね。顔の脂肪吸引をする場合は、できるだけ早く正常の状態に戻したいですよね。

脂肪吸引後の腫れは予想以上に目立つので、仕事や日常生活に影響が出る可能性が高いです。ですので、ダウンタイムを短くしたいという人は、ベイザー脂肪吸引を受ける事をおすすめします。

脂肪吸引でおすすめの美容外科とは?

値段だけを重視するならば、品川美容外科(福岡院)を選べば良いのですが、実際に脂肪吸引を受けるとなると色んな不安がありますよね。

失敗しないか、ちゃんと細くなるのか・・・などなど。まず一番重視するべきなのは、どのクリニックを選ぶかではなく、誰に執刀してもらうかです。

美容整形の名医とは?脂肪吸引で失敗しないための医師選びのコツ
自分が脂肪吸引を受けることになったら、脂肪吸引が上手い医師、つまり『名医』に執刀してもらいたいと思いますよね。ネットで名医について調...

とくに顔の脂肪吸引では術後の仕上がりによって生活がガラリと変わってしまいます。もしも『失敗』なんてことになったら大変なことになりますよね。ですので、まずはカウンセリングを受けてみて、執刀する医師としっかりと話し合ってください。

個人的にオススメなのが、湘南美容外科のベイザー脂肪吸引ですね。値段も180,000円ですので、他の美容外科に比べて安めに設定されています。また、私自身も湘南美容外科で脂肪吸引の経験があります。スタッフの印象も良く、手術の経過も順調でした。

メニューやクリニック選びで迷っている人は、まずはカウンセリングを受けてみましょう。湘南美容外科、THE CLINIC、品川美容外科などはネット予約にも対応しています。

また、メール相談をすることもできるので、まずは気になるクリニックの公式サイトをチェックしてみてください。

※上記の値段比較表に公式サイトの詳細ページがあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする