福岡でふくらはぎの脂肪吸引が受けられるオススメのクリニックと値段比較(天神駅周辺)

liposuction

福岡市内(天神駅周辺)で脂肪吸引が受けられるクリニックは全部で14カ所あります。その中でふくらはぎの脂肪吸引を受け付けているクリニックは12カ所です。

今回は天神駅周辺のクリニックを中心にご紹介しますが、全国にチェーンを持つクリニック(大手)が多数あります。湘南美容外科、品川美容外科、THE CLINIC、共立美容外科などは、どの院で受けても値段はほとんど同じです。なので、福岡で脂肪吸引を受けない人でも参考になるかと思います。

その他の部位についてはこちらを参照してください。

スポンサーリンク

福岡の脂肪吸引値段比較表(ふくらはぎ)

※見出しをクリックすれば、安い順に並び替えることができます。スマホの場合は画面を横に向けると見やすくなります。

美容外科最安値ボディジェットベイザー脂肪吸引詳細
ブリスクリニック形成外科50,000
(10×10 cm²)
-- 詳細を見る
品川美容外科58,800165,000377,770 詳細を見る
湘南美容外科137,700178,200198,000 詳細を見る
城本クリニック200,000-- 詳細を見る
アーティスクリニック
(博多院)
324,000-- 詳細を見る
共立美容外科324,000324,000540,000 詳細を見る
THE CLINIC330,000380,000330,000 詳細を見る
聖心美容外科356,400356,400356,400 詳細を見る
エスト美容クリニック
(福岡院)
400,000-- 詳細を見る
ファーストビューティクリニック
(福岡天神院)
400,000-- 詳細を見る
久留米総合美容外科410,400-- 詳細を見る
ヴェリテクリニック480,000-500,000 詳細を見る
ガーデンクリニック400,000-- 詳細を見る

最安値は品川美容外科(福岡院)

最安値はブリスクリニック形成外科の5万円ですが、吸引範囲が10×10 cm²しかありません。範囲が狭すぎるため、追加値段がかかる可能性が高いです。おそらく3倍ほどの値段になりますし、吸引方法も従来型の脂肪吸引なのであまり効果は期待できません。

となると、福岡でふくらはぎの脂肪吸引を受ける場合の最安値は品川美容外科(福岡院)の58,800円ということになります。

  1. 品川美容外科:58,800円
  2. 湘南美容外科:137,700円
  3. THE CLINIC:198,000円

ただし、品川美容外科の最安値のメニューでは、20ccの脂肪しかとれません。取れる量が少ないから安いということです。40ccのメニューを選んだ場合は、値段が倍になります。といっても、40ccでも物足りないですよね。せっかく脂肪吸引をするならば、取れるだけ取ってほしいと思う人がほとんどだと思います。

その他のクリニックでも、格安のメニューの場合は取れる脂肪の量が少ないですね。湘南美容外科の最安値のメニューは『美ボディ脂肪吸引(137,700円)』ですが、脂肪除去率が皮下脂肪の50%です。

 美ボディ脂肪吸引根こそぎボディジェット根こそぎとれる
VASER(ベイザー)脂肪吸引
脂肪吸引方法陰圧式脂肪吸引ボディジェットベイザー脂肪吸引
脂肪除去率皮下脂肪の50%皮下脂肪の70%皮下脂肪の90%
内出血やや多いやや少ない少ない
痛みやや強い普通やや少ない
ダウンタイムやや少ないやや少ない少ない

『根こそぎとれるVASER(ベイザー)脂肪吸引』と比べるととれる脂肪の量がおよそ半分です。湘南美容外科に限らず、格安のメニューと上位のメニューでは、脂肪除去率に大きな差があります。この違いは何でしょうか?

ベイザー脂肪吸引とボディジェットの違いとは?

『脂肪を取れるだけ取ってほしい』または『絶対に細くなりたい』と思っているならば、格安のメニューではなく、ベイザー脂肪吸引またはボディジェットを選びましょう。(手術の仕組みはリンク先の記事で紹介しています)

『できるだけ値段が安いものがいい』と思う人がいるかもしれませんが、残念ながら値段が安くて高品質な脂肪吸引はありません。脂肪吸引では、安いメニューで手術をしても、極端に細くなるということは期待できません。

格安のメニューを受けて細くならなかった人が再手術を受けることもあります。そうなると費用が余計にかかってしまいますよね。ですので、初めから脂肪がたくさんとれるメニューを選んだ方が結果的にお得ということになります。

どちらを選べば良い?

格安のメニュー以外を選ぶとしたら、ベイザー脂肪吸引かボディジェットを受ける事になります。これらの違いは『とれる脂肪の量』と『ダウンタイムの長さ』です。

湘南美容外科のメニュー表にもありますが、ベイザー脂肪吸引の脂肪除去率は90%、ボディジェットの場合は70%です。また、ボディジェットよりもベイザー脂肪吸引の方がダウンタイムが少ない(短い)ですよね。

 美ボディ脂肪吸引根こそぎボディジェット根こそぎとれる
VASER(ベイザー)脂肪吸引
脂肪吸引方法陰圧式脂肪吸引ボディジェットベイザー脂肪吸引
脂肪除去率皮下脂肪の50%皮下脂肪の70%皮下脂肪の90%
内出血やや多いやや少ない少ない
痛みやや強い普通やや少ない
ダウンタイムやや少ないやや少ない少ない

簡単に言うと、『ボディジェットよりもベイザー脂肪吸引の方が細くなるし、痛み・腫れが少ない』ということです。ベイザー脂肪吸引は現時点で最新の技術です。そのため、従来の方法よりも脂肪が取れる量が格段に上がっていますし、後遺症や失敗が少ないのです。

ベイザー脂肪吸引とボディジェットの値段比較

続いて、ベイザー脂肪吸引とボディジェットの値段を比較してみます。

品川美容外科

ボディジェット:165,000円
ベイザー脂肪吸引:377,770円

湘南美容外科

ボディジェット:178,200円
ベイザー脂肪吸引:198,000円

THE CLINIC

ボディジェット:380,000円
ベイザー脂肪吸引:330,000円

品川美容外科では、ベイザー脂肪吸引とボディジェットの値段の差が大きいですね。20万円以上の価格差があります。それに対して湘南美容外科では19,800円、THE CLINICでは、5万円の価格差しかありません。

先ほども言いましたが、ベイザー脂肪吸引の方が痩身効果が高いですし、仕上がりも綺麗です。皮膚の引き締め効果も高いので、術後に肌がたるむことも少ないです。そして、湘南美容外科またはTHE CLINICでは、ボディジェットと大差ない金額でベイザー脂肪吸引が受けられます。

となると当然、ベイザー脂肪吸引を受けた方が良いということになります。どちらを受けるかで迷っているならば、まずはカウンセリングに行って、担当の医師に相談してみてください。

ふくらはぎボトックスについて

今回はふくらはぎの脂肪吸引についてご紹介しましたが、ふくらはぎを細くする方法は他にもあります。『ふくらはぎボトックス』です。

ふくらはぎボトックスとは、ふくらはぎの筋肉を収縮させて細くする方法です。ボツリアヌ毒素という神経毒をふくらはぎに注射して、数か月間筋肉の動きを麻痺させます。

麻痺が数か月続くと、筋肉が廃用性萎縮を起こして痩せてきます。簡単に言うと寝たきりで足が細くなるのと同じですね。値段は3回の施術で14~40万円ほどです。

ふくらはぎボトックスの場合は、筋肉が原因で足が細くならない場合に使用します。これに対して、脂肪吸引の場合は、脂肪が原因で細くならない場合に行う手術です。どちらが良い・悪いというよりも、個人によって受ける施術が異なります。まずは診察を受けてから医師の判断してもらってください。

メニューやクリニック選びで迷っている人は、まずはカウンセリングを受けてみましょう。湘南美容外科、THE CLINIC、品川美容外科などはネット予約にも対応しています。

また、メール相談をすることもできるので、まずは気になるクリニックの公式サイトをチェックしてみてください。

※上記の値段比較表に公式サイトの詳細ページがあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする