美容整形の名医とは?脂肪吸引で失敗しないための医師選びのコツ

liposuction

自分が脂肪吸引を受けることになったら、脂肪吸引が上手い医師、つまり『名医』に執刀してもらいたいと思いますよね。ネットで名医について調べていると、評判の良い美容外科や医師を紹介しているサイトをたくさん見かけます。

ですが、ネットで見る広告や口コミはなんだか胡散臭くて信用できないことも多いですよね。今回は、脂肪吸引の名医の探し方、クリニック選びのコツをご紹介します。

スポンサーリンク

脂肪吸引の名医とは?

脂肪吸引の名医とは、一体どのような医師を指すのでしょうか。名医の意味をはっきりと定義することは難しいですが、ここでは3つの要素に分けて考えてみたいと思います。

  1. 脂肪吸引の技術・センスが高い
  2. 患者の状態に合わせた治療計画を立てる
  3. 患者の体に負担が少ない手術を行う

では、各項目を詳しく説明していきますね。

脂肪吸引の技術・センスが高い

経験年数・症例数は技術力の目安になる

脂肪吸引によって美しいボディラインを作るためには、高い技術力とセンスが必要です。手術自体はそれほど難しくありませんが、高品質な仕上がりを求めるならば、それなりの経験年数・症例数が必要になります。

フォレストクリニック院長、藤井一久氏によると、美容外科医が脂肪吸引の技術力を身につけるには500例以上の経験が必要とのことです。ですので、できれば症例数が500以上、少なくとも400以上の医師を選べば、脂肪吸引で失敗するリスクがぐっと下がります。

脂肪吸引のセンスとは?

次に、センスについて考えてみます。脂肪吸引におけるセンスとは、患者が「美しい」と思うボディラインを理解できる感性(勘)ということになります。ただし、医師によっても、ボディデザインの好みが違います。

基本的には患者の好みに合わせて手術をしますが、医師それぞれの好みによって仕上がりが左右されることがあります。

根こそぎ派

根こそぎ派の医師は、ボディラインを極限まで細くすることを好みます。体の丸みを残すのではなく、直線的で華奢なラインになるように仕上げます。

脂肪を残す派

脂肪を残す派の医師は、女性らしい丸みのあるボディラインを好みます。そのため、根こそぎ派の医師と違い、ある程度脂肪を残しつつ、自然な曲線を描くように脂肪を吸引します。

症例写真を参考にする

マネキンやモデルのようにすらっとした体型が好みの人は、「根こそぎ派」の医師を選ぶと良いですね。反対に、女性らしい自然な曲線を残したい人は「脂肪を残す派」の医師を選ぶと良い、ということです。

医師のセンスや好みを知るには、症例写真が非常に参考になります。公式サイトや医師のブログなどで公開されているので、自分の好みに合ったボディデザインに仕上げている医師を探してみましょう。

患者の状態に合わせた治療計画を立てる

posuction

脂肪吸引は、手術をすれば全て終わるものではありません。手術後に痛みもありますし、日常生活に支障が出るケースも非常に多いのです。そのため、脂肪吸引を行う医師は、その人の体型・体調・ライフスタイルによって、安全な治療計画を立てることが重要になります。

いつ手術をするのがベストか、安全に吸引できる脂肪の量はどれくらいか、ダウンタイムが続く期間は何日か・・・など、患者に合わせてしっかりと計画してくれる医師を選ぶことが重要です。

脂肪吸引による仕事(生活)への影響が心配ならば、カウンセリングの際に、医師に尋ねてみてください。名医ならば、その人に合わせた治療計画を提案してくれるはずです。逆に、患者の都合を考えずに手術日を決めてしまう医師は名医とは言えません。

患者の体に負担が少ない手術を行う

doctor

『他よりも大量にとれます』とか『何か所でも一度に手術できます』なんて言葉を使う医師には要注意です。脂肪吸引は、吸引する脂肪の量が増えるにつれて、体への負担が大きくなっていきます。

手術後の痛みが大きくなるだけでなく、死亡事故や合併症を引き起こす可能性もあるので、十分に注意する必要があります。名医ならば、患者の安全・体の負担を最優先に考えるので、無理のない手術方法を選択します。

『脂肪を大量に取ってあげる』なんて言葉は絶対に使いません。

全身の脂肪吸引をするにしても、複数回に分けて手術をしたり、皮膚の劣化・たるみが起きにくいベイザー脂肪吸引を推奨したりするなど、できる限り患者の体に負担が少ない方法を提案するはずです。

口コミはアテにならない!

脂肪吸引を受ける前にネットで情報収集をする人が多いとは思いますが、口コミや名医ランキングなどは、美容外科や代行業者が作ったサイトです。

誰が作ったかも分からないですし、ランキングの判断基準も不明です。また、個人ブログで体験談を掲載しているものもありますが、術後の経過は人それぞれです。

ネットでの情報収集に時間をかけるよりは、カウンセリングを受けた方がより正確な情報が手に入ります。実際に医師と対面してみないと名医かどうかの判断もできません。

院長=手術が上手いわけではない

大手の美容クリニックの場合は、医師の経歴や美容外科の経歴が浅い医師が院長をしていることがあります。つまり院長だからといって、手術が上手いわけではないのです。

同様に、テレビや雑誌で取り上げられているからといって、そのクリニックの評判がいいとも限りません。有名だからいいクリニック・名医ということではないので注意してください。

まとめ

脂肪吸引の名医の探し方がお分かりいただけたでしょうか。名医の基準は人それぞれですが、一番大事なのは自分に合う医師を見つけることです。広告や口コミでは分からないことが多いので、まずはカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

カウンセリングは無料である場合はほとんどなので、手術を受けるかどうかは別にして、まずはクリニックに足を運んでみてはいかがでしょうか。

カウンセリングを受ける時間がとれない人は、メール相談ができるクリニックに問い合わせてみましょう。画像診断もできるので、参考になりますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする